News No.4

2007年10月〜11月


[2007.11.29] ジャパンホームショー2007終了 ご来場ありがとうございました

ジャパンホームショー2007が終了しました。来場者数は9万人を超えました。ご来場くださった皆さま、まことにありがとうございました。

今回はイタリア、韓国など外国からのお客様が大勢来られ、バリアントールを体験していただきました。写真は左から順に、バリアントールのブース、韓国からのお客様、です。

 バリアントールのブース 韓国からのお客様


[2007.11.29] 新聞で紹介されました

  • 2007年11月10日 東愛知新聞
     「視覚科学技術コンソーシアム12月発足」


[2007.11.21] 第3回視覚科学技術シンポジウムが開催されます

12月6日、視覚科学技術コンソーシアム発足を記念した第3回視覚科学技術シンポジウムが開催されます。

第1回視覚科学技術シンポジウム:テーマ『視覚科学技術とユニバーサルデザイン』(2006年8月)、第2回視覚科学技術シンポジウム:テーマ『カラーユニバーサルデザインへの新しい挑戦』(2007年3月)に引き続き、今回も視覚科学技術に関する講演や企業展示が行われます。また、2008年4月頃発足が予定されている視覚科学技術コンソーシアムの活動方針やメンバーシーズの紹介も行われます。

企業展示では、色弱模擬フィルタ「バリアントール」の展示も行います。皆様ふるってご参加下さい。

視覚科学技術コンソーシアム発足記念
第3回視覚科学技術シンポジウム

日 時: 平成19年12月6日 (木) 13:30〜19:30 (12:30〜 受付開始)
場 所: ホテルアソシア豊橋 (講演会,展示会/交流会:ザ・ボールルーム)
      愛知県豊橋市花田町西宿 Tel:(0532) 57-1010 (代表)
参加費: 講演会:無料 交流会:3,000円/人
シンポジウム案内PDF

詳細は視覚科学技術コンソーシアムHPあるいは第3回視覚科学技術シンポジウムHPをご覧下さい。

 第3回視覚科学技術シンポジウム


[2007.11.12] 豊橋技科大知財ニュースで紹介されました

国立大学法人豊橋技術科学大学 知的財産・産学官連携本部が編集・発行する、豊橋技科大知財ニュース2007.Nov.Vol.8に、「本学知的財産・産学官連携活動の成果」の一例として、色弱模擬フィルタが紹介されました。

詳細は豊橋技科大知財ニュース(PDF)をご覧下さい。


[2007.11.07] 第38回中部化学関係学協会支部連合秋季大会で講演します

11月10日、下記の学会にて色弱模擬フィルタに関する講演を行います。

第38回中部化学関係学協会支部連合秋季大会

2007年11月10日(土)10時45分〜11時20分

1C05 招待講演
色弱者に配慮した色彩設計用の模擬フィルターの開発
伊藤光学工業(株)取締役 加藤 裕久

主 催 中部化学関係学協会支部連合協議会
共 催 日本化学会東海支部 他19学協会、三重大学大学院工学研究科
会 期 平成19年11月10日(土),11日(日)
会 場 三重大学工学部(三重県津市栗真町屋町1577)
プログラムはこちら(PDF)

詳細は学会HPをご覧下さい。


[2007.11.05] 企業ユニバーサルデザインセミナー2007のご案内

三重県主催のセミナー、「企業ユニバーサルデザインセミナー2007」〜21世紀型ニーズにこたえる現場実践例〜が下記の通り行われます。

色弱模擬フィルタ「バリアントール」の開発者、豊橋技術科学大学 中内茂樹教授による講演も行われ、バリアントールを実際に体験していただけます。

企業ユニバーサルデザインセミナー2007
〜21世紀型ニーズにこたえる現場実践例〜

第2回 わかりやすい情報の提供
受講料:無料(申込みが必要です)
主 催:三重県 ※講師・内容・時間等は一部変更になる場合があります。

日時:平成19年11月19日(月)13時00分〜15時30分
場所:メッセウイング・みえ 2階 多目的会議室 三重県津市北河路町19−1

  • 13時〜14時30分 
    「商品パッケージ、パンフレットで商品を消費者に伝える」
     日経デザイン編集長  勝尾 岳彦 氏
  • 14時40分〜15時30分 
    「カラーユニバーサルデザイン:理論と実践」
     国立大学法人 豊橋技術科学大学 教授(工学博士) 中内 茂樹 氏

詳しくは三重県HPをごらん下さい。


[2007.10.29] カラーユニバーサルデザイン(CUD)セミナーが開催されました

10月25日(木)、株式会社シオザワ 4030セミナーサイトにてCUDセミナー「2007カラーユニバーサルデザインのリテラシー」が開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。

セミナーの様子はこちら

参加者の声はこちら(PDF)

会場は約70名の参加者で満員となり、CUDへの関心の高さを改めて実感するものとなりました。また、参加者の約半数がバリアントールをすでに体験済みであり、日常業務で活用いただいているとの声もお聞きしました。

バリアントールは4030ペーパーサイト(東京・新富町)でも体験していただけます。CUDにご関心をお持ちの皆さま、ぜひお立ち寄り下さい。


[2007.10.24] バリアントール紹介ムービー(英語)がご覧になれます

下記サイトでバリアントール紹介ムービー(英語)がご覧になれます。
グッドデザイン賞プレゼンテーション(東京ビッグサイト)で取材を受けたものです。

Experience Color Blindness (movie, 90sec) >> ここをクリック


[2007.10.18] カラーユニバーサルデザインエキスポ2007(札幌)に出展します

11月2日(金)〜4日(日)、紀伊國屋札幌本店にて感じる色! 伝える色! 使える色!「カラーユニバーサルデザインエキスポ2007」が開催されます。

大平印刷、伊藤光学の共同出展ブースにて色弱模擬フィルタ「バリアントール」を体験していただけます。

また、11月2日(金)18:00〜『CUDトーク』同時開催、『CUD無料相談コーナー』開設など、カラーユニバーサルデザインに関するイベントが盛りだくさんです。

北海道の皆さま、ぜひこの機会をお見逃しなく!

カラーユニバーサルデザインエキスポ2007
2007年11月2日(金)-3日(土・祝)-4日(日)
10:00〜21:00 (最終日20:00まで)
紀伊國屋札幌本店 2Fイベントスペース <札幌市中央区北5条西5丁目7>

主催: NPO法人北海道カラーユニバーサルデザイン機構(北海道CUDO)
後援: 北海道・北海道デザイン協議会
協力: 紀伊国屋書店 札幌本店
参加企業・団体: 北海道ガス(株)・(株)地理情報開発・(株)高知豊中技研・NPO法人交通倶楽部ゆうらん・(株)DNP北海道・コクヨS&T(株)・(株)東日製作所・大平印刷(株)・伊藤光学工業(株)・日本理化学工業(株)・(株)ナナオ・(有)地勢社・東洋インキ製造(株)・東洋インキ北海道(株)・(株)フォトフィールド・(株)リコー・(財)札幌市在宅福祉サービス協会・NPO法人北見NPOサポートセンター・旭山動物園・函館開発建設部函館道路事務所・全国青年印刷人協議会(順不同)

 カラーユニバーサルデザインエキスポ2007 in 札幌


[2007.10.10] ジャパンホームショー2007に出展します

11月14日(水)〜16日(金)、東京ビッグサイトにて日本最大規模の住宅・建築関連専門展示会、ジャパンホームショー2007が開催されます。

伊藤光学ブースにて色弱模擬フィルタ「バリアントール」を出展します。ぜひこの機会にご体験ください。

  伊藤光学工業(株) 小間番号:2A−04

ジャパンホームショー2007(Japan Home and Building Show 2007)
2007年11月14日(水)-15日(木)-16日(金)
10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト東1・2・3ホール
入場料 1,000円(招待状持参者は無料)

 ジャパンホームショー2007


[2007.10.01] 2007年度グッドデザイン賞を受賞しました

色弱模擬フィルタ「バリアントール」が、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2007年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しました。

2007年度 グッドデザイン賞 受賞
variantor_photo.jpg
応募対象名色弱模擬フィルタ「バリアントール」
サブタイトルカラーユニバーサルデザイン支援ツール
企業名伊藤光学工業株式会社
部門/分類新領域デザイン部門
デザイナーのコメント極めて公共性の高い教科書や公共案内板でさえ、日本人男性の20人に1人を占める色弱者にとっては判読が難しい配色が用いられている場合が散見される。色覚特性によらず正しい情報を伝えるためのカラーユニバーサルデザインが社会に認知され実践されるには、まずもってこの問題に誰もが気付くことが最重要であり、特別な知識を要せず色弱者の色彩世界を体験できるツールのデザインに至った。
審査委員の評価自社の光学技術を活用し、インスタントバリアとしての色弱フィルターを開発したリサーチデザインを評価。また、このプロダクトそのものが、色弱対応の製品開発を支援するアフターマスの可能性も評価。

        グッドデザイン賞WEBサイト内バリアントールページ


               ya1.gifHOME                    ページトップに戻る


© 2007-2018 Itoh Optical Industrial Co., Ltd. All rights reserved.